卵子提供とは?卵子提供ドナーになる為の条件や、卵子提供までの流れ、卵子提供エージェントについて

年齢や病気が原因で自身の卵子で妊娠することが出来ず、子供に恵まれない人がいます。国内では現状、知人でない第三者からの卵子提供は認められていない為、卵子提供を希望して海外へ渡航する人が近年増加しています。
卵子提供のエージェントは、卵子提供者と希望者を結びつけて実際の渡航や治療までサポートしてくれます。

卵子提供とは?ドナーになる条件

卵子提供ドナーの謝礼金は平均で50~80万円です。ドナーの条件は各エージェントによって異なりますが、おおむね20代の女性で生理が定期的であること、性病を含む感染症にかかっていないこと、直系に遺伝子疾患を持つ人がいないこと、薬物・たばこ・アルコールの依存がないこと、精神安定剤を服用していないこと等が条件として挙げられています。つまり健康で生理が定期的、各エージェントが定める年齢の範囲内で卵子を提供する意志さえあれば基本的には誰でも登録することが出来ます。

また卵子の採取は海外のクリニックで行われるため2~3週間程度海外へ渡航出来るということも条件となります。渡航にかかる費用は全てエージェント側が負担してくれます。

診察の合間には観光に出ることも可能です。また稀に起こりうる排卵誘発のホルモン剤による副作用(卵巣過剰刺激症候群)や全身麻酔による副作用など、手術に関わるリスクについて同意出来ることも条件となります。またドナーとして責任を持ち、エージェントが示す規約を守って行動することも言うまでもなく条件となります。

ドナーに登録。卵子提供までの流れ

実際の流れは、まずは希望するエージェントへ連絡し、卵子提供の意思があることを伝えます。後日エージェントと電話か面談をし、健康状態やドナーに登録するための条件をいくつか確認します。そこで問題ないと判断された後に写真やプロフィールを提出して登録完了となります。

卵子提供希望者にドナーとして選定されたら、契約書を交わし日程を調節します。国内の病院で健康状態を確認した後に海外へ渡航します。現地の病院で排卵誘発剤を注射し、超音波で経過観察をします。
卵胞が一定の大きさになった後で医師の判断により採卵手術を行います。採卵は膣の奥から卵巣へ針を刺し、卵子を含む液を取り出します。採卵自体は5~10分ほどで終わりますが、麻酔からの回復を含め 1,2時間休憩します。正常に体が回復したか医師のチェックをうけ、問題なければ帰国出来ます。帰国後、エージェントから謝礼を受け取って終了となります。

滞在期間は通常2~3週間ほどになります。長い滞在になりますが診察のタイミングは限られているので、診察時間以外はショッピングや観光を楽しむことができます。

提携クリニックはハワイとサンディエゴ。卵子提供エージェントのSTORK

卵子提供のエージェント、STORKでは卵子提供ドナーと、卵子提供を希望するレシピエントを結びつけています。STORKは日本語でコウノトリを意味しています。実績もあり公式ホームページには卵子ドナーをした人の体験談、レシピエントからドナーへのお礼状が掲載されています。
卵子ドナーの人の体験談の中には今回二回目の協力である、通院以外でもスタッフの人が気を遣ってくれて楽しく滞在できた、などの前向きなコメントが寄せられています。

提携クリニックは2か国にあり、ハワイの提携クリニックはハワイの中でも観光やショッピングで人気のエリア、オアフ島にあります。
アメリカでも有名な不妊治療医師によるプログラムの提供があり、これまで5000組以上の夫婦の治療実績があり、成功率は80%と高いです。

サンディエゴの提携クリニックも同様に、アメリカでも有名な不妊治療医師によるプログラムの提供があり、これまで4000人以上の人が赤ちゃんを授かった実績があります。現地で日本人看護師によるサポートも受けられます。サンディエゴはロスアンジェルスに続くカリフォルニアで二番目の大都市です。メキシコ国境に位置していて、メキシコ文化の影響も感じさせる情緒があり、リゾートとシティ両方のアメリカが体験出来ます。また公式ホームページによると2016年5月の最新情報では治療国に新たにマレーシアが加わったと記載があります。

INFORMATION

2016/06/25
海外での卵子提供の実態 ページ更新しました。
2016/06/18
卵子提供によって出来た子供に産みの母親の遺伝子は受け継がれない?! ページ更新しました。
2016/06/11
不妊治療に欠かせない着床前診断とは? ページ更新しました。
2016/06/04
不妊の効果のあるお灸のツボの場所とその働きについて ページ更新しました。
2016/05/28
卵子提供をする際、男女の産み分けは可能なの?! ページ更新しました。
Page Top